新規就農した「たけ」です。一人で野菜を作ってます。営農7年目。。。


by take_7303
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

クローズアップ現代 ワイン危機-フランスの苦悩

チリやオーストラリアなどの新世界ワインと呼ばれる安価なワインに
急速に市場を奪われ、フランスの多くのブドウ農家が廃業に追い込まれているという。

識者の話では、今では高価格帯のワインも7,000~8,000円を超えるクラスにならないと
経営が安泰とはいえないらしい。

フランスでは農家の所得を補償したり、余剰なブドウ(ワイン?)を買い取る政策があったが、
EUでは競争原理によってワイン産業を復活させようと、補助金の廃止、減反などを行なう
改革案を打ち出している。

なんだか、日本の米の状況を彷彿とさせるような内容。

あるワイン農家が新世界ワインに対抗するために大規模化を図ったが、
経営赤字は改善できずに廃業するそうだ。

日本の大規模化政策は大丈夫か??
大規模化しても誰も生き残れず、借金だけが残るような状況にはならんよな??

一方、別のワイン農家はその土地に古くからある品種を無農薬・有機栽培して
ワインを作り、そのワインが権威ある賞を受賞した。

結局のところ、フランスの多くの消費者が外国の安いワインを望んでいる結果であって
やはり消費者が望んだものを作らないと生き残れないのだろう。

無農薬で野菜を作りたいと言っている、うちの野菜も
「そんなもんいらん」
と消費者に言われてしまえば、それまで。
うちの野菜は生き残れるかなあ。。。

1日1回、応援のクリックお願いします↓
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
[PR]
by take_7303 | 2007-10-25 20:30 | 営農状況