新規就農した「たけ」です。一人で野菜を作ってます。営農7年目。。。


by take_7303
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2011 だいちのわ

週末に2011だいちのわに参加してきました。
b0067179_2075483.jpg
2008年からご無沙汰してましたが、3年ぶり2回目の参加。

1日目は横浜会場での地域交流会。
今回のテーマは石けん。
環境に悪影響を与える合成洗剤のかわりに、石けんを使いましょうというお話。

すすぎが1回で済むので節水・節電で環境負荷を低減、とうたいながら
環境に悪い物質を高濃度で使用している洗剤

蛍光剤、漂白剤、着色料が無添加でも
主成分は普通の合成洗剤、いわば
「無添加合成麻薬「無農薬栽培たばこ」、など

よく目にする商品の問題点を鋭く突っ込む。

石けんって手や体を洗う時にしか使わないと思っていたが
歯磨き用、洗濯用、食器洗い用などの用途にも使えるらしい。

一般的には合成洗剤に比べて、せっけんは汚れ落ちが悪いとか
溶け残りができるといわれるが、使い方にちょっとコツがあるそうな。

せっけんは酸と結合すると元の原料の脂肪酸に戻るので
これがせっけんの溶け残りと思われてしまう。

これを防ぐためには石けんで洗う前に
食器洗いでは、お酢(酸)を使った食器は別に水洗いしておく。
洗濯洗いでは、汗(乳酸が含まれる)が多い衣類は先に水洗いしておく。
(一度、水に浸してから絞るくらいでいいらしい)

そもそも水溶性の酸は水で落ちるから、水溶性のものは水で洗って
油はせっけんで、と分けて考えるといいのかもしれない。

せっけん使ってみよ。

2日目は蒲田で全体集会。

TPPの話題もありました。大地を守る会はTPPには反対していくというお話。

いろいろな情報が入り乱れているが、よくわからないことも多く
単純に農家の多くが反対しているから自分も反対というスタンスをとりたくない
と思っていたが、ちょっと気になるお話。

TPPでは関税をゼロにするだけではなく
非関税障壁(関税以外で輸入の障壁となるもの)の解消についても協議される。
これはあまりテレビなどで話題にされていないらしい(なぜしない??)。
昨日話を聞くまでまったく知らなかった。。。

TPPではないが、EUとアメリカとの貿易協議の中で
EUが行なっている遺伝子組み換え農産物の食品表示が非関税障壁になるので
撤廃して欲しいとアメリカが要求したが、EUは要求を拒否したそうな。

これと同じように農産物の原産地表示(生産者表示も?)が非関税障壁と判断された場合
禁止される恐れがある。

うちでは原産地表示、生産者表示というのは営農の根幹にかかわる問題で
これが禁止されると、経営が成り立たなくなるかもしれない。

そんなわけでTPPには反対したいと思っています。

もう一つ、TPPに参加するにしても何らかも農業政策が必要だと思うが
これまでの農政を見ても、今の政府の状況を見てもいい政策が出てくるとは
とても思えない。

初めからTPP参加ありきで話が進んでいて、それにマスコミも同調しているのがちと怖い。
あんまりコロコロ政権が代わるのはどうかと思うが
問題が大きすぎるので、国民の信を問うて欲しいところ。
b0067179_208558.jpg
前回は他の生産者と駄弁っているうちに終わってしまったが
今回は環境映像フェスタでまったりと過ごす。
環境を題材にした世界の短編アニメやドキュメンタリー映像の数々。
クレイアニメなどもあって面白かった。

また、残念なお話も。

大地も取引をしている㈱フラワーハネーが製造した国産はちみつに
中国産のはちみつが混入していたという。
それも製造工程上の事故ではなく、意図的な混入らしい。

有機野菜でいえば、厳しい有機JASであっても、厳密にいえば
こっそりと農薬を使うなど、悪意のある生産者を排除することは正直なところ難しいと思う。

こういう事件を聞くと、単なる商売上の損得勘定のつながりではない
本当の意味で「つながる」関係を構築しようとする
今回のような消費者と生産者の交流の意義を感じる。

2日間とも夜の2次会まで参加して、大地の職員、他の生産者、消費者の方々と
熱い交流ができて、3月に向けてモチベーションが上がった2日間でした。
今年も1年がんばろっと♪

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになるのでポチっとお願い致します↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへビジネスブログランキング
[PR]
by take_7303 | 2011-02-28 21:21 | 営農状況