新規就農した「たけ」です。一人で野菜を作ってます。営農7年目。。。


by take_7303
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

テレビの無い生活

今朝の最低気温 -9.5℃
今年は冷え込みが厳しい。

例年だと2~3日家を開けて出かけていると、水道が凍って使えないときもあるが
今年は一晩で凍る日が目立つ。

先日降った畑の雪も日中の気温も低いのでなかなか解けない。

ここのところは朝から晩まで鷹の爪の切り取り作業。
8割ほど完了。

例年だとテレビを見ながらチョキチョキしていましたが
地デジ化をきっかけにテレビ無しの生活が続いているので
今年はネットで「24 -TWENTY FOUR-」を見ながらチョキチョキしてます。
(やっとシーズン2が終了)

地デジも4万円くらい出してアンテナを立てれば見れるようになるんだけど
(実はチューナーはすでに買ってあったりする。)
試しに始めたテレビ無し生活が意外と良い。。。

もともとテレビっ子だし、一人暮らしだと時間があれば際限無く見てしまうので
テレビを見なくなると夜の時間が長くなったように感じて
本を読んだり、考え事をしたり時間を有効に使えるようになった気がする。

現状では4万円を出費するか?しないか?が判断の分かれ目になっているので
「4万円出してまでテレビが見たいとは思わない」
ので、しばらくテレビ無し生活が続きそうです。

もしかしたら再び見たくなるかもしれないので
部屋にはまだテレビを置いてありますが、狭い部屋に使っていないブラウン管テレビは
だんだん邪魔に思えてきたので、そのうち処分する日が来るかもしれません。

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになるのでポチっとお願い致します↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへビジネスブログランキング
[PR]
by take_7303 | 2012-01-27 06:40 | 営農状況

雪かき

やっとこさ、雪が降りました。
40日ぶりくらいか??

こちらは積雪20cmくらい。
午前中は集落の入口と家のまわりの雪かきだな。
午後はこたつで鷹の爪チョキチョキ。

堆肥もカラカラで水分補給したかったので、よかったよかった。
さっそく切り返ししなきゃ。

山のほうも雪不足で物足りなかったが、これでどこにでかけても良さそう。
次はどこ行こうかなあ。

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになるのでポチっとお願い致します↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへビジネスブログランキング
[PR]
by take_7303 | 2012-01-21 04:42 | 営農状況

黒斑山&蛇骨岳

先週、アイゼンの練習をしに黒斑山に行ってきました。

ここは去年スノーシューで来て、途中、道に迷って時間切れ敗退したところ。

今冬はくらぶちでも12月9日以来、雨や雪が全然降っていない。
こんなに降らないと、一昨年みたいに4月になってから
ドカッとまとめて重たい雪が降って、育苗ハウスを潰さないかちょっと心配。

そんなわけで山のほうも雪が少なめ。
トーミの頭への登り坂も雪が少なく、地肌が露出している。

浅間山↓
b0067179_1432572.jpg
蛇骨岳&仙人岳方面↓
b0067179_141581.jpg
稜線出てみると、西側斜面と違って、東側の斜面には意外とたっぷり雪がある。
西風が吹いて稜線の東側に吹き溜まるみたい。

蛇骨岳方面からの黒斑山を望む↓
b0067179_14287.jpg
b0067179_1431383.jpg
あわよくばJバンドまで行こうかと思っていたが、蛇骨岳から先にはトレースは無かった。

雪をかぶった岩場を下るのにトレースが無いと、雪の下がどうなっているのか不安。
ストックで突っついてみて足場があるのを確認して進んで行くが
踏み固められたトレースと違って、フワフワの雪の斜面は足場を固めながら下っていかないと
アイゼンを履いていてもズルっと滑りそうで怖い。

蛇骨岳頂上からJバンド方面への下り1つめを下から写す↓ 今回一番の核心部。
b0067179_1420215.jpg
b0067179_1441695.jpg
雪の量も多くなかったので、もうちょっと先まで行けそうな気もしたが
初めてのところだし、まだまだアイゼン初心者だし
深入りする気力も無くなったので、ここで引き返す。

もうちょっと練習してまた来よ。
だんだん浅間山も好きになってきたなあ。
b0067179_1434413.jpg
b0067179_1444471.jpg
車坂峠から黒斑山への登山道には表コースと中コースがあって
前回は中コースを登ろうとして道に迷ったが、今回、下山時にその中コースを歩いてみた。

すると、前回登った道は登り始め直後から間違っていて
ちょうど中コースと表コースの中間の谷筋のラインに突っ込もうとしていたことが判明。

今になって改めて地図を見ると、各コースの地図上の距離間を考えれば
おかしいとわかるが、あの時はなんで間違えたかなあ。
当時の読図力がその程度だったということか。。。

まだまだ修行が足りませんな。

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになるのでポチっとお願い致します↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへビジネスブログランキング
[PR]
by take_7303 | 2012-01-15 19:48 | 登山

八ヶ岳 雪山講習

今年もよろしくです。

いよいよ営農7年目に入りました。
今年はさらにワンステップ上を目指したいところ。
(まだ初仕事してないけど・・・)

お正月に八ヶ岳の赤岳に登ってきました。
登ったと言っても、アイゼン経験3日目で赤岳に突っ込むほど
無茶しいではないので、今回は山岳ガイド(ミキヤツ登山教室)の雪山講習に参加しました。

1泊2日で赤岳鉱泉に宿泊して、1日目は午前中に赤岳鉱泉まで登り
午後は日が暮れるまで4時間ほどみっちりアイゼンの講習。
2日目に赤岳に登頂する日程。

今回の一番の目的はこのアイゼンワークの講習。

雪山講習というと、滑落停止訓練とか初期制動の訓練をする話をよく耳にするが
日本の山ではそれで滑落を止められるようなスペースが無いことが多いので
(止まる前に岩や樹木に激突するか or 大空にダイブするか…)
そういう訓練よりもコケないようにまず正しくアイゼンを使えるようになることが
大事とのこと。

2日目に赤岳に登ってみたが、なるほど危険個所ではコケたらアウトという場所がほとんど。
良くて大怪我、悪ければ・・・

長年、雪山を登っているガイドさんの講習では
本では勉強できない、アイゼンワークの「実際」を勉強することができて
非常に勉強になりました。

同じ動きをたくさん反復練習するのかな??と思っていたら
一つの動きについて1~2回練習するだけで、どんどんいろいろな動きについて
説明をうけては実践してみる。

たとえば、トラバースなら右から左へを1回、左から右へを1回やったら
また次の新しい動きに移っていくといった感じ。

次から次へと新しい動きを練習して行くだけで4時間の練習はあっという間に
終わってしまった。
それだけアイゼンワークはいろいろな動きがあるということか。。。

基本はフロントポイントとフラットフィッティングなんだけど
この組み合わせや応用で、様々なアイゼンワークができる。

実際の雪山で最適なアイゼンワークを身につけるには
いろいろな状態の雪山に行って、体が自然に動くようにしないと。
さっそくどこかの山へじっくり練習しに行きたい。

2日目はこの講習の内容を思い出しながら、赤岳に登る。
上部の危険個所はガイドさん一人で二人のお客さんをロープで確保しながら
ガイドさん先行で登っていく。

今日はまだ雪が少なめで文三郎道にある長い階段の金網が露出していて
アイゼン初心者が下りで通過するには状態が悪いので
登り 文三郎道 下り 地蔵尾根のルートどり。

阿弥陀岳↓
b0067179_1814232.jpg
横岳(かな??)
b0067179_1814865.jpg
頂上にて↓
b0067179_18143690.jpg
b0067179_18145391.jpg
赤岳頂上山荘↓
b0067179_1815101.jpg
赤岳展望荘から赤岳を望む↓
b0067179_18134466.jpg
今回はバテバテになるのでは??と心配していたが、体力的には問題無く
天候も良かったので同じコンディションなら一人でも登れそうと思ったが
悪天候で風が強かったりコンディションが厳しいと、集中力が落ちてミスしやすくなるので
要注意とのこと。

その他、これまで雪山に一人で行ってみて、自分なりに持っていた疑問点があったので
いろいろと質問してみて助言をいただけたので本当に勉強になりました。
雪山初心者の段階でこの講習に参加してよかったです。

来年はもうワンステップ上の講習に参加しようかなあ。。。

ブログランキングに参加しています。
更新の励みになるのでポチっとお願い致します↓
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへビジネスブログランキング
[PR]
by take_7303 | 2012-01-05 20:16 | 登山